便利なターミナル実行ツール

使い方の手順書PDFを開く → [使い方手順PDFをダウンロード]

ターミナル実行用、ツール

No.004 開く→ 施設基準に関わる実績報告書等、算定回数および実績回数等を調べるツール
No.005 開く→ 70歳以上高齢者の特記事項区ア~オ記載ツール
No.006 開く→ 個別指導対策 等カルテコメント集の作成ツール

必ず、最初にお読み下さい。

 ※ ターミナル実行用ツールは、下記の方法で実行します。
 ※ ダウンロードしたテキスト内容をレセコンのツール実行画面へメモ帳からコピー&貼り付けを行って実行します。

——– 実行の手順 ———-
1.ダウンロードした実行ツールのテキストファイルをダブルクリックで開きます。

2.メモ帳などで開かれたテキストプログラム内容を、編集メニューから「すべて選択」で選択します。

3.次に、編集メニューから「コピー」を選びます。

4.テキストプログラムのメモ帳ウィンドウを閉じます。

5.レセコンを起動して、業務選択から「[F6]設定2」を選びます。

6.次に「システム設定[.7]」を選びます。

7.マスタメンテナンス画面が開きましたら、上部にあるタブボタン「カスタム」をクリックします。

8.カスタム設定ページが開くので、「Terminal」ボタンをクリックします。

9.ターミナルウィンドウが開きます。青〇で囲んだ場所、中央部分をクリックして下さい。※カーソルがでてきます。

10.編集メニューから「貼り付け」を選びます。

11.ターミナル実行プログラムが下部のエリアに貼り付けされますので、青〇囲みの「実行」を押して下さい。※各種実行ツールが開始されます。

このサイトについて

歯科用 電子カルテレセプト・システム カルテット

平日の定休日(日祝祭以外の定休日)

PAGE TOP