faq001.操作が、固まった!かな?ときの対処

レセコン画面は一見して、ふつうに出ており、どこをクリックしても反応がない場合。
その画面が、電子レセプトCDを書き込み中のとき以外の場合でしたら、次の3つ方法を順番にお試しください。

 1の操作を試してみてクリック操作できるようにならないか?
 2の操作を試してみてクリック操作できるようにならないか?
 3の操作を試してみてクリック操作できるようにならないか?

と、試されてみて下さい。

1.キーボードカーソルの「↓」下キーを押してみる。「↓」キーで消えた画面が戻ってくる事あります。
【画像1】

2.キーボードのコントロール「Ctrl」キー押しながら、ピリオドキー(※ひらがな「る」のキー)を押してみる。その後、操作ができる状態になることあります。
※Macの場合は、「Ctrl」キーは「Command」キーとなります。
【画像2】

3.キーボードのコントロール「Ctrl」キー押しながら、マウスの右左のボタンを同時に2つ押しながら、今出ている画面をドラッグしてずらしてみる。ずらした後ろに操作アクティブ画面が、隠れている場合があります。
※Macの場合は、「Ctrl」キーは「Command」キーとなります。
【画像3】

このサイトについて

歯科用 電子カルテレセプト・システム カルテット

平日の定休日(日祝祭以外の定休日)

PAGE TOP