インプラント治療説明・見積ソフト

 

見積書簡単作成機能について

このソフトではインプラントの見積書を簡単に作成できます。

このソフトで書類作成する手順を紹介します。

1.ソフトを立ち上げ、新規作成ボタンを押すと、右のような見積書入力フォームが出ます。ここで、患者名や簡単な書類情報を入力します。

2.歯の状態予定をクリックします。

それぞれの歯の歯冠と歯根をクリックすると、クリックする毎にイラストの状態が順番に変わっていきます。欠損の場合・健康の場合・補綴物・インプラント等状況に合わせて歯冠と歯根をクリックして下さい。

クリックしたイラストの状態で判断され、自動的に見積金額が出てきます。(インプラント手術料・上部補綴物製作料が出ます)

それぞれの歯冠・歯根をクリックしてイラストの状態を変えると自動的に計算されます!

3.その他の処置や精密検査料、その他の料金を手入力します。すると、総額が自動的に変わります

4.印刷ボタンを押して下さい。

(プレビューを表示してからの印刷も可能です。)

5.たったこれだけのステップで、患者さんが一目でわかりやすいインプラント見積書が印刷できます

●院内保管用の控えも印刷することができます。

手書きの見積書で、ひとつひとつの項目の金額や保証について詳細に書いたり、歯の状態のイラストを書いたりすることは困難で、スタッフが時間を費やす原因になります。間違った時の訂正も困難です。かといって、見積書を簡単に書きすぎると、患者さんにとって分かりにくいものになりります。このソフトを利用すればそのような悩みを解決し、解りやすい見積書が患者さんに安心感を与えます。

6.同じ患者様に見積書を材料や本数など変えて何通りかのプランで出すときは、「同じ患者さんで別の見積書をつくる」ボタンが便利です。1度作った書類と同じ内容で書類がコピーされ、歯の状態や金額を変更するだけで簡単に他のプランの見積書ができます。

同じ患者さんに何通りも見積もりを出すことも簡単にできます。患者さんに様々なプランの見積書を見せると、患者さんにとって、料金や手術後の状態を比較して判断しやすいです。

7.見積書を作成後、患者様にお渡しして、いずれかのプランに承諾していただく時に、インプラント承諾書を印刷します。

見積書の内容とほぼ同じ内容で、承諾書ができあがっていますので、少し項目の入力や訂正をするだけで印刷すると簡単にインプラント承諾書が出来上がります。あとは、承諾書を患者様にお渡しして、右下に署名をしてもらいます。署名してもらったものを院内に保管します。

 

 

Q&A
Q.価格や歯の画像の設定はどのようにしますか? A.

上部構造・インプラント手術料・その他の処置等、料金や種類が医院様ごとに違います。その為、画像と価格の設定は通常、医院様が設定するようになります。ソフトを立ち上げた際に右下の方にあるボタンからインプラント・上部構造設定をクリックして下さい。こちらの設定を医院様の状態に合わせて設定して下さい。

ソフトを使用している途中で価格が変わる場合も、、ユーザー様が再びそちらに変更する価格を入力して設定して頂ければ、変更後は変更した価格で表示されるようになります。

Q.デモ版はないのですか?

A.

こちらのホームページにてダウンロードできるデモ版はございます。(windows版、Mac版があります。)

こちらのページのダウンロードボタンを押して下さい。

※低価格で提供しているソフトの為、デモ版を医院様に郵送などでお送りすることは行っておりませんので、ご了承下さい。